本文へ移動

熱研ひろば

NEKKENのロゴ

株式会社熱研ロゴ
●熱研とは・・・
  をあやつり
  鑽し鋼の本質を究める。
ロゴのNKが結合しているわけとは、
従業員一丸となり挑戦し何事もやりきる人財
・お互いを信頼し尊敬し協力できる人財
・成長をともに喜び合う人財
 
・グリーンは安全、何事においても安全を第一に考え行動する。
・レッドは鋼を加熱して、ブルーは鋼を冷却する。
・そしてオレンジは焼入れ(ヤキイレ)を意味し、鋼を硬く強くする。
それぞれを集結させ、強靭な企業へ、さらなるステージへと歩を進めて行きます。
 
ロゴ誕生は、2002年12月に出来ました。

新工場竣工及び稼働!13年2月

株式会社熱研は事業拡張に伴い、昨年より 本社から直線1Kmの所に建設しました第二工場(御領工場)が平成24年10月に竣工し、 今年1月には設備導入がほぼ完了し,このたび稼働する運びとなりました。これもひとえに、皆様のご支援の賜物と深く感謝しております。
この新工場で更なる飛躍を遂げるべく社員一同一丸となって皆様のご期待にそえます様に全力を尽くす所存でございますので何卒格別のお引立てを賜りますようにお願い申し上げます。

熱処理技能士!10年10月

私たち熱研では、教育訓練の一環で、入社すると技能検定に挑戦しています。検定種目は、熱処理技能士 (高周波・火炎焼入れ作業)です。今回3名合格!社員全員取得達成しました。

株式会社クボタ 熱処理工場認定!10年02月

創業より、取引してました株式会社クボタ殿が、 熱処理工場認定制度の行う事になりました。 
09年12月末に認定監査を実施し、結果、熱処理工場認定書をいただきました。 
全員一丸となり、これからも品質向上目指し いろいろな製品に挑戦し、貢献できるように努力します。

だんじりの芯棒製作依頼!08年9月

大東市の金属加工連携グループでだんじりに使用する駆動部の芯棒(鉄芯)を作りました。
材料:西村鉄工
加工:兼松鉄工所
窓口:熱研
リンク集参考

職場環境改善実施!

熱処理で発生する蒸気やばい煙を換気する設備を設置しました。左が焼戻炉の上部にフード設置し換気する設備
右が各設備の焼入れ作業部にダクトを設置し集中で排気する設備
※設計・製作はサンワプロテック

高周波誘導加熱装置 No.11号機 導入!

高周波誘導加熱装置 株式会社熱研
11号機 200Kw-20KHz(IH電子製)
2008年 6月導入

高周波誘導加熱装置 No.10号機 導入!

No.10号機 100Kw-80KHz(IH電子製)
2007年 2月26日導入
TOPへ戻る